Loading

ストーリー

2004年10月30日、フランスのオルリー空港でひとりの女性が突然逮捕された。彼女に課せられた罪は麻薬密売の容疑。家族を貧困な生活から救うため「金の原石」と騙され運んだものは、なんと麻薬だったのだ。異国での突然の逮捕劇。言葉も分からず弁解の余地も与えられないまま、祖国から12,400㎞離れたマルティニークの刑務所に送り込まれる。韓国大使館のずさんな対応で裁判さえ開かれない中、韓国で夫は一人彼女を救うため奮闘するのだが-。